日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

天皇誕生日祝賀レセプション(北京)で観光ブースを展示

11月27日(木)に北京の日本大使公邸で開催された「天皇誕生日祝賀レセプション」に大分県観光ブースを設置し、中国の政府関係者、地方政府関係者及び各国の大使館員等に大分県観光をアピールしました。

大分県観光ブース

レセプションには、日系企業、地方自治体など約50団体がブースを設置。(うち地方自治体は13団体)し、各地の優れた製品や魅力を売り込みました。本県も県産焼酎(いいちこスペシャル:三和酒類)の試飲を行うとともに、パンフレットや温泉キャラクターの入ったノベルティグッズを配布するなどして、大分県の魅力を宣伝しました。

県産焼酎の試飲も実施

レセプション会場には約1000名のお客様が来場しましたが、本県のブースにも木寺中国大使や劉建超中国外交部部長助理などをはじめ多くの方々に来ていただきました。

県産焼酎を試飲する劉建超中国外交部部長助理(中央)

各国の大使館関係者にも大分観光をPR

北京では11月10日に日中首脳会談が開催され、日中関係の改善に向け期待が高まっていますが、当事務所もこうした活動を通じて少しでも日中間の関係改善に貢献できればと考えています。

【 もどる 】    【 Top 】