日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

2014CITMに出展した九州観光推進機構を支援

11月14日(金)から16日(日)まで上海新国際博覧センターで開催された2014CITM(中国国際旅遊交易会)に九州観光推進機構が出展を行ったので現場で支援しました。

毎年秋に開催されるCITMは中国最大規模の旅行博覧会で、主催者側の発表によると今年のイベントには、106か国・地域から2427ブース(うち国外ブース936)が参加しました。

ギリシャブース

最近中国からの訪日旅行客が急増していることが話題となっていますが、JNTOが設置した日本パビリオンに出展した日本関係ブースは多くの来場者で賑わいました。

九州観光推進機構のブースも九州各地の代表的な風景をバックに即席写真が撮れるコーナーを目玉に、九州の温泉やグルメをイメージした飾り付けで来場者の目を惹きました。

九州観光推進機構ブース

九州各地の「手湯」で九州の温泉をPR

日本に限らず現在の中国は海外旅行ブームで、香港・マカオを含む出境旅行する人の数は1億人を超えています。世界の国々も消費が旺盛な中国人旅行客を呼び込もうとあの手この手でアピールしていました。

ロシアブース

モルジブも中国では人気の観光地です

今後も九州観光推進機構や九州各県と連携して九州・大分県をPRし、世界各地との誘致競争に打ち勝っていくよう活動を継続します。

九州観光推進機構ブースでスタッフとともに

【 もどる 】    【 Top 】