日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

台中市「裕毛屋」で県内企業の販売促進活動を支援

9月12日(金)~15日(月)に台湾に出張し、台中市の「裕毛屋」で実施した県内企業の販売促進活動を支援しました。

「裕毛屋」は安心、安全、健康をモットーに無添加食品を販売しており、台中市内に3店舗(公益店、崇徳店、曉陽店)を展開しています。また、日本の自治体とのつながりも深く多くの自治体と提携して頻繁に地方物産展を開催しています。


裕毛屋崇徳店 入口

裕毛屋曉陽店 入口
(各県の観光ポスターが沢山貼られている)

今回は、麻生本店(由布市)のスタッフとともに同社の酒、焼酎を試飲させながら販売したほか、大分県産のしいたけ佃煮や各種漬物をご飯やおかゆと一緒に試食させて販売しました。

初めての台湾での販売促進活動ということで、多少戸惑った面もありましたが、台湾の消費者の味の嗜好が分かるなどの成果もありました。


お客様試飲中(裕毛屋の常連さんで、このあと7~8本まとめ買い)
佃煮、漬物の試食販売

 今回は極めて限定された商品だけでしたが、次回以降は大分の清酒、焼酎に加え、日田梨、乾し椎茸、米などを中心に大分県物産展としてアピールすれば大きな反響を呼ぶのではと感じました。


【 もどる 】    【 Top 】