日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

第14回海峡両岸経貿交易会(福建省福州市)に参加

5月16日(水)~18日(金)に(財)大分県産業創造機構の方々と福建省福州市に出張し、第14回海峡両岸経貿交易会に参加しました。

福建省は中国の沿岸部に位置しながらも、政治的に対立していた台湾の対岸にあることから長い間、中央から投資が十分に行われてこなかった経緯を持っています。

しかし、ここ10年ほどは中国大陸と台湾の経済的交流が活発になるにつれ、地理的に優位な福建省へ大きな投資が行われています。市内はマンションなどの建設ラッシュで、まさに成長が加速しているという感じでした。

また、福州市は中国でも温泉文化が発展している都市で、市内にいくつもの温泉施設が点在しています。ただ、温泉施設といっても日本と違い水着を着用して温泉に入ります。

福州市では交易会の開幕式に出席するとともに、今後福州市で行われる大型温泉開発への県内企業の協力・参入の可能性等について地元の温泉開発会社との間で意見交換なども行いました。


開幕式会場にて 地元企業との温泉開発に関する意見交換会

【 もどる 】    【 Top 】