日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

三国赤壁国際文化旅遊節に参加

このイベントは、10月に知事が赤壁市を訪問した際に、赤壁市の江斌市長から招待されたもので、小職が代理出席しました。10日に赤壁市の丁小強党書記の主催により開催された昼食会では、赤壁市関係者や北京から今回のイベントに出演するために来た国民的俳優の唐国強さんら約20人が出席。小職は丁書記と唐国強さんの間に配席され、大分県の産業や観光について紹介しました。夜6時半から、「赤壁三国古戦場」というテーマパーク内のレストランで200名ほどが出席して夕食会が行われた。メインテーブルのホストは咸寧市の黄楚平書記で、来賓としては国務院国有重点大型企業監事会の石大華主席、省人大常委会の蒋大国副主任らが出席。外国人で出席したのは在武漢韓国総領事館の厳基成総領事や、米中科学技術・文化協力財団のアラン・ヒルマン理事、それに小職の3人でした。石大華主席と蒋大国副主任は日本で、それぞれ新幹線の技術、経営管理学を学んだことがあり、この経験がのちのキャリアアップにつながったと話していたのが印象的でした。


丁小強書記(中央)と唐国強さん 蒋大国副主任(中央)と江斌市長

夜の8時から10時まで、気温零度の屋外で三国赤壁国際文化旅遊節開幕式が行われました。 ≪夢回赤壁≫と題して、中国、台湾の著名人らが出演する豪華パフォーマンスが4,000人の観衆の前で繰り広げられました。


レッドクリフの主題歌を歌う阿蘭 台湾の有名歌手 黄小琥

【 もどる 】    【 Top 】