日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

日田材海外出荷対策協議会が国際木材博覧会に出展


 18日~20日、日田材海外出荷対策協議会が上海新国際博覧中心で開催された国際木材博覧会に出展し、杉の学童用の机、椅子や、内装材、檜の天板、建築用の足場板等をPRした。日田材を壁や床に使用した小部屋を作り、来場者に実際に杉のフローリングの床に上がってもらい、木の内装の良さを体験してもらった。来場者からは、値段が煉瓦より高いか?木材だけではなくてデザインも提供してもらえるのか?板の隙間に入った埃や水の処理は?など多くの質問があった。3日間の出展で商談可能な会社も20社程度見つかり、日田材の今後の中国への売り込みが期待される。この博覧会には池見林産工業も出展しており、 檜風呂が注目を集め、最終日には競売になるほど好評であった。

日田材海外出荷対策協議会の皆さん 展示の様子

【 もどる 】    【 Top 】