日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

九州観光説明会・商談会

 15日、九州観光推進機構主催の「九州観光説明会・商談会」が上海市内のホテルで開催されました。大分県からは、ホテル風月ハモンドの甲斐社長が観光大使として、また、観光地域振興局から直山主幹が参加しました。会場を訪れたアウトバウンドを行っている上海の旅行社は22社。大分デスクに来た旅行関係者の中には大分県の国際交流班で3ケ月研修をした上海国際旅行社の賀晟さんという人がいて、春節向けに大分を入れた九州の観光コースを既に造っているとのことでした。また、2011年に別府に寄港する可能性の高いロイヤルカリビアン・クルーズの担当者も来たので寄港要請と情報提供を行いました。今回の商談した旅行社との関係を強化して大分を含む九州旅行の働きかけをしていきます。


挨拶する観光大使の甲斐賢一社長 大分デスクでの商談の様子

【 もどる 】    【 Top 】