日中経済協会上海事務所 大分県経済交流室TOPIX

日田市長一行が新高梨をプロモーション(28日~29日)


  姉妹都市の蘇州を訪問していた佐藤陽一日田市長一行が、28日、29日と上海を訪問。これに合わせて、上海第一八佰伴(ヤオハン)地下食品売り場で日田梨のプロモーションを行いました。上海第一八佰伴にある钊欣貿易の果物売り場のスタッフによれば、国慶節前と国慶節休暇中はギフト需要もあり、梨はよく売れたそうですが、国慶節休暇以降は売上が少し落ちているとのことです。確かに実際に売り場に立ってみると、平日ということもあり 、お客さんの数が国慶節前よりもかなり少ない状況でした。それでも、日本人が法被を着て試食プロモーションをしたせいか、79元~128元の梨が予想以上に売れました。買っていくのは、ほとんど中国人、台湾人、香港人です。28日夜は、上海市外事弁公室の曹海炯副処長、钊欣貿易の于萍菫事長、上海大分県人会日田出身者など現地関係者との懇親会を開いて意見交換を行いました。

上海第一八佰伴の日田梨コーナー 懇親会で挨拶する佐藤市長

【 もどる 】    【 Top 】